なた豆歯磨き粉の効果と疑問点。選ぶならこれがおすすめ

なた豆歯磨きがおすすめされるのはこんな人です。

・口臭が気になる人
・歯周病(歯槽膿漏)対策
・ネバネバ、歯茎トラブル解消

ただ、なた豆の効果はよく分かっていない部分も多いです。

中国では漢方薬として使われていたり、「膿み取り豆」と呼ばれ民間伝承の経験則に基づく薬効として使われている一方、科学的根拠の是非、実証的研究はあまり多くありません。

薬効としては、血行促進や免疫力の向上などのさまざまな効果があるほか、昔から排膿(膿を出す)の妙薬と言われており、腎臓に良く、蓄膿症、歯周病や歯槽膿漏の改善、痔ろうなどにも効果がある。他の野菜の病害虫の防止用として周囲に植えられることもある。

コンカナバリンAはナタマメにしか存在しないレクチンであり、植物レクチンの代表例として知られる。生物工学の分野ではT細胞のマイトジェンなどとして広く使われている。
wikipedia

研究の少ないなた豆

なた豆の研究が少ない理由の1つは食用に不向きだからと推測できます。

日本になた豆(赤なた豆)が伝わったのは江戸時代。薩摩を中心に栽培が盛んだったようですが、大豆と比べると普及度は大きく劣ります。

なた豆には毒があるため毒性処理が必須な点。大豆に比べて豆腐や納豆など二次加工性能が劣り、味も突出した特長もないことが食用に不向きな理由です。

ちなみに、食用としては福神漬けによく使われています。九州では天ぷらで食べている地域もあるそう。

カナバリンとコンカナバリンA

なた豆の効果として代表される成分がカナバリン、コンカナバリンAです。

この2つはなた豆独自の成分で、

・排膿作用
・抗炎症作用

などあることが知られています。これらが口臭や歯周病にはたらきかけているといわれています。

参考:Inhibitory effects of sword bean extract on alveolar bone resorption induced in rats by Porphyromonas gingivalis infection.

ただし、「なた豆から抽出された純粋な成分」と「なた豆由来の成分」は全く同じではない点には注意が必要です。

天然の「なた豆」は様々な成分が組み合わさりできています。土壌(産地)によっても成分は変わります。

 

生体内の酵素の働き、消化吸収作用を経てどのような生体内の毒性や薬効を示すか?

これについては実証的研究が十分だとは思えません。当然、なた豆を原材料とした「なた豆茶」や「なた豆歯磨き粉」などの健康食品、製品に確実に立証された事実があるわけではありません。

歯周病や歯肉炎対策の注意点

抗炎症作用があるから歯周病や歯茎トラブルに効果的!と安易に捉えるのは間違いです。

これは他の、殺菌成分入りの歯磨き粉にも言えますが、「歯茎が引き締まって出血が減る=歯周病菌がなくなる」ではありません。

歯周病が治るわけではなく、症状を和らげるだけ。根本的対策は歯医者での治療が不可欠です。

刀豆ナタマメ協会も歯石取りを前提とした上でパーソナルケアとして推奨しています。

(実際、なた豆歯磨きを売ってる歯医者もありますよね)

歯周病を改善させるためには、患者さん自身が毎日歯磨きして歯垢を取り除くこと(パーソナルケア)、そして三カ月を目安に歯科医院で歯石や歯周ポケット内の歯垢を除去してもらうこと(プロフェッショナルケア)の両面から取り組むことが大切です。
歯周病(歯槽膿漏) | なた豆の効能・効果 | なた豆の「刀豆ナタマメ協会」

なた豆歯磨き粉の実証試験は1つだけ

なた豆歯磨き粉としての実証試験があるのはマイケア「なた豆歯みがき」のみ。

4週間の継続で、

「起床時・日中の口臭」「起床時・日中の口腔内のねばつき」「ブラッシング時・摂食時の歯茎からの出血」「固いものを噛んだ時の歯茎の痛み」が有意に改善。

という臨床結果だったよう。

成分的にもなた豆を多く含んだシンプルな歯磨き粉なので、第一選択肢としておすすめです。

参考:「薩摩刀豆なたまめ歯みがき」の使用による軽度歯肉炎および口臭改善効果

・1,800円/120g
・初回半額
・通販のみ


>>公式サイトへ

医薬部外品の薬用なたまめ柿渋歯磨き

医薬部外品とは、医薬品に準じ厚生労働大臣によって効果・効能が認められた成分を配合しているもの。

京都産のなた豆をはじめとした自然派成分の歯磨き粉。ホワイトニング成分も配合です。

・1,700円/120g
・初回980円
・公式サイト(通販)限定

>>公式サイトへ

口コミが多いなた豆すっきり歯磨き粉


ドラッグストアや薬局にも売っていて比較的安く、Amazonが最安値なのでAmazonレビュー数が多いです。

ただ、成分は普通の歯磨き粉に近いので注意。味もミント系のフレーバーです。

その分安めなので、お試し商品を除くとコスパは優秀です。

・1,400円/140g
・市販でも売ってる(ほぼ定価なのでおすすめはしません)
・Amazon定期購入が最安値(900円)

>>Amazonレビュー

返金保証あり「なた豆塩歯磨きプラス」

お茶村のなた豆塩歯みがきプラスは容量がやや少ないのでコスパはあまりよくありません。

ですが、返品保障があるのでお試しに良いでしょう。

なた豆味が強く美味しいとは言えない…気がします。

・1,700円/100g
・初回半額
・公式サイトが最安値

>>公式サイトへ

まとめ:比較ランキング

知名度

・なたまめ歯みがき
→元祖なた豆歯磨き粉
→ラジオCMを中心に人気

・なた豆すっきり歯磨き粉
→Amazonで人気
→市販で売ってるの大体これ

最安値の値段比較

なたまめ歯みがき:810円/120g
薬用なたまめ柿渋歯磨き:980円/120g
なたまめすっきり歯磨き粉:900円/140g
なた豆塩歯みがきプラス:850円/100g

以上です。

個人的口コミとして強く挙げたいのは「とにかく口の中がさっぱり!」という点。もともとは口臭予防に期待して使い始めたんですけどね。

【効果なし?】なた豆歯磨き粉の効果と疑問点